最新ダイエット理論のホームページ >>  | 2006年04月 »


2006年03月

お腹の内側の脂肪を取る医薬品「ナイシトール」

おなかの内側の脂肪に!ナイシトール85 180錠 【医薬品】小林製薬株式会社の「ナイシトール85 180錠」
内臓脂肪燃焼はサプリの領域でしたが、ついに医薬品がでました。
小林製薬株式会社の「ナイシトール85 180錠」です。
医薬品とあって効果は確実です。

ナイシトール85は、体に脂肪がつきすぎた、いわゆる脂肪太りで、特におなかの内側に脂肪がたまりやすい方、便秘がちな方に適しています。

 ⇒ 「ナイシトール85 180錠」取扱店

【効能・効果】
腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:肥満症、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、便秘、むくみ

【用法・用量】
成人(15歳以上)1回4錠を1日3回、食前または食間に服用してください。

【成分・分量】1日量12錠中
熱による成分の変性を避けるため、低温抽出・低温濃縮という特殊製法を用いており、18種類の原生薬に含まれる様々な成分が損なわれないよう工夫しています。
できるだけ素早く体内に行き渡るようにするため、あえてコーティングなどはせず、エキスを乾燥して錠剤として固めただけなので、溶けやすく、生薬の香りが漂う漢方のお薬です。
成分名:防風通聖散料乾燥エキス2,50g
〔原料〕
トウキ(0,60g)シャクヤク(0,60g)センキュウ(0,60g)
サンシン(0,60g)レンギョウ(0,60g)ハッカ(0,60g)
ショウキョウ(0,15g)ケイガイ(0,60g)ボウフウ(0,60g)
マオウ(0,60g)ダイオウ(0,75g)ビャクジュツ(1,00g)
キキョウ(1,00g)オウゴン(1,00g)カンゾウ(1,00g)
セッコウ(1,00g)カッセキ(1,50g)硫酸ナトリウム+水塩(0,75g)

 ⇒ 「ナイシトール85 180錠」取扱店

投稿者 kou : 00:54 | コメント (0) | トラックバック

長期ダイエットのポイント

 ダイエットを開始して順調に落ちていた体重が、途中から落ちが悪くなった経験をしている人が多いのではないかと思います。
 特に食事の摂取カロリー量を減らすだけのダイエットの場合、必ずこの現象が現れます。
 これは、長期のダイエットに体が適応してくるためです。
 このとき、体の基礎代謝カロリー量が減っており、消費カロリー数が減少してくることが原因です。
 体は軽くなったが、体に力が無くなった様に感じている人は、正にこの状態になっています。

 この時期こダイエットを諦める方が非常に多いと思います。
 この時期にダイエットを止めると、直ぐにリバウンドが始まります。
 ダイエットを成功させるには、この時期をいかに乗り切るかがポイントです。

▽この時期を乗り切るには・・・
 この時期を乗り越える対策としてベストなのは、ウォーキングなどの軽い運動をすることです。
 体に力が無いので最初は億劫ですが、少し続けていると体が楽になってきます。この状態になると占めたものです。また体重が落ち始めます。
 もう一つの有効な対策は、コエンザイムQ10、アルファリポ酸、カルニチンなどの燃焼系ダイエットサプリを摂ることです。これら燃焼系サプリは、ミトコンドリアというエネルギー産生器官に作用して糖や脂肪燃焼を促進し、エネルギーの産生を高めます。この結果、基礎代謝量が上がりカロリー消費が亢進すると同時に、体に力が戻ってきます。
 一番ベストな方法は、軽い運動と燃焼系サプリの組み合わせることです。
 ダイエットには大変有効であるばかりか、健康にも大変良い方法です。年齢の高い方ほど効果(ダイエットとアンチエイジング)が期待できます。
 コエンザイムQ10を選ぶときのポイントは吸収性です。CoQ10は本来吸収性が悪いのですが、日清ファルマ社製のコエンザイムQ10は水溶性が高く吸収性が高いのです。せっかく高いお金をだすのですから、有効性の高いものを選びましょう。
 
▼この時期にしてはいけないこと
 この時期に、更なる食事制限をして乗り切るという方法は 絶対にしないで下さい。更に基礎代謝カロリーが減り、ダイエットどころか健康上で重大な障害を生む危険すらあります。美容にも大変悪影響が現れます。


投稿者 kou : 18:02 | コメント (0) | トラックバック

脂肪を貯めにくい体になる理論(2)

肥満は現代病?
今の時代人類は飽食の環境にあります。この飽食が肥満の原因と考えられており、肥満はあらゆる現代病の原因と言われます。しかし、その原因は人類が誕生した大昔の環境にあるのです。

飢餓を生き抜いた人類
氷河期末、小型の哺乳類が生き残り、その後人類が誕生しました。
そのころの環境は大変厳しく、人類が食料にありつけるのは、めったにないことでした。
この時代を生き残るため、人類は食べたものを体内で脂肪に換え蓄える仕組みを作り上げました。
人類はこうして、体内に貯めた脂肪をエネルギー源として、飢餓を耐え抜いたのです。
現代のように、飽食の時代になるとこの仕組みが仇になっているのです。
つまり、肥満の原因は、人類が生き抜くための進化だったんです。
脂肪を貯める働きをする遺伝子を、飢餓遺伝子と呼ぶ学者もいます。
飽食の時代には、肥満は起こるべくして起こった病気なのです。
だから、ダイエットは難しいのです。

脂肪分が美味しいと思うのは、脂肪が高カロリー食なので、本能的に美味しいと感じのためです。食べると、眠くなるのは、食べたものを体のなかで脂肪に変えているのです。
これは、人類が獲得したすばらしい能力なのです。ねずみなどのげっ歯類はこの能力が無いため、比較的短い間でも飢餓になると死んでしまいます。

ダイエットの原理がみえてくる
これらのことを良く理解すると、ダイエットの方法が見えてきます。脂肪を貯め易いことを前提に考えてみましょう。

・脂肪を貯め易い食事をしない
・脂肪を燃やす
・脂肪を貯めにくい体を作る

というのがダイエットのポイントになることが分かると思います。
原理を良く理解して実行しないとダイエットは成功しません。

脂肪を貯め易い食事をしない
脂肪の多い種類の肉類を避け、蛋白の多い鶏肉や魚を沢山食べましょう。
脂肪を含んだ食材といっしょに、炭水化物をとると脂肪の吸収が促進されます。肉類を食べるときは、食物繊維を沢山とりましょう。


このブログでは、この原理と方法について紹介していきます。
今までダイエットに成功しなかった方にも参考になると思います。
どうぞお楽しみに!

投稿者 kou : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

脂肪を貯めにくい体になる理論

人類の歴史は、かつて飢餓との戦いでした。
人間は飢餓状態になると一斉に飢餓遺伝子が発動し、生理的に脂肪を貯め易い状態になります。
・・・

飢餓遺伝子?
人類は飢餓に直面すると、低燃費体質に変化しエネルギー(脂肪)を貯め易い体質に変化します。
これは、人類が長年かけて獲得したサバイバルのための生理的適応能力なんです。
この能力は、どんな人でも持ってます。
飽食の現代には、このことがかえって仇になっています。

ダイエットをするときは、このことを頭に入れておかなくてはいけません。
最も重要なポイントです!

ダイエットには、朝食抜きや断食は禁物
ダイエットには、朝食抜きや断食は禁物です。一時的に体重が減少しても、その間に体質が変化し、以前より確実に肥え易い体質に変化します。たちの悪いことに、この変化はなかなか元に戻りません。
もう一度言います。ダイエットを成功させるには、断食は禁物です。
理想的には、少しの量(カロリー)を、何回も分けて食べるのが一番良いと思います。

かなりダイエットの核心にせまってきました。
今後の記事にご期待下さい。

投稿者 kou : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

グレープフルーツの香りでダイエット

これまでにもグレープフルーツの香りにダイエット効果があるといわれてきましたが、科学的な証拠はありませんでした。
最近、グレープフルーツの香りによりダイエット効果について科学的なデータが発表され大変注目されてます。
発表したのでは、大阪大蛋白質研究所の永井克也教授です。

永井教授らは
永井教授らは、グレープフルーツから抽出した精油を10分間、実験用ラットにかがせた。
その結果、脂肪が分解され血中のグリセロール濃度が2倍以上になった。また、体温が上昇し脂肪が燃焼されていることが分かりました。
同時に、副交感神経の活動が弱まり食欲を低下させ、においをかいだラットはかいでないラットと比べ、体重が約5%減りました。

ダイエット効果
グレープフルーツの香りは、交感神経を刺激して、体内脂肪の分解燃焼して減らします。
一方で、胃や消化管の副交感神経を抑制し、消化吸収を抑制し、食欲を減退します。

グレープフルーツダイエット
香りでやせる!グレープフルーツダイエット香りでやせる!グレープフルーツダイエット
著者:吉井友季子
出版社:マキノ出版
サイズ:単行本/127p
発行年月:2005年04月
本体価格 1,200円 (税込 1,260 円)

この本によると、グレープフルーツを食べることてもタダイエット効果が期待できるそうです。
また、利尿効果によりむくみ解消も期待できるそうです。
朝晩1個食べてから、食事をすることで効果的なダイエットができます。
朝起きてグレープフルーツの香りを3分間嗅ぐ、その後で中身を食べる。
食事制限無しでも効果が期待できるみたいです。
お試し下さい。

 ⇒ 楽天でグレープフルーフダイエットを探す

注意
しかし交感神経の刺激により血圧を上げる作用があるので、高血圧の人は注意が必要です。

太る香り
逆にラベンダーの香りは、太ってしまう香りだそうです。
脂肪燃焼を抑制し、食欲を増やす効果があります。


 ⇒ 楽天でみつけたグレープフルーフダイエット
グレープフルーツダイエットグレープフルーツダイエット
美容や健康をサポートする果物として人気が高いグレープフルーツ。本品は、「香りでダイエット」をコンセプトに、グレープフルーツのさわやかな香りを生かしたさっぱりおいしい顆粒タイプに仕上げています。


投稿者 kou : 21:56 | コメント (0) | トラックバック

お酢で疲労回復とダイエットの一石二鳥

エクササイズやウォーキングは健康的ダイエットに大変有効です。
しかし、ハリきり過ぎて疲れが残った、という経験は誰でもあると思います。
今日は、そんなときに疲労快復方法とダイエットの両方ができる方法を紹介します。

疲労の原因は、細胞のなかに溜まった乳酸です。
これを解消することで疲労が快復します。
乳酸を代謝し分解を早めるのはクエン酸です。
更にこのクエン酸は、乳酸の分解を早めるだけでなく、エネルギー(元気)に変えてくれます。
クエン酸を摂ることで、疲れがとれ元気が戻ってくるのです。
更に、エネルギー産生を促進することでクエン酸はエクササイズの後のダイエット効果を高めてくれます。

クエン酸で疲労快復&ダイエット!

ファイン クエン酸 スティック 2.5g*20包ファイン クエン酸 スティック
クエン酸サイクルを助けるビタミンB1.B2.B6.Cを加えました。疲労感が拭えない方、スポーツをされる方、元気に過ごしたい方、毎日の健康に是非お役立てください。


アミノ酸+クエン酸は更に効果的です。アミノ酸+クエン酸=”お酢”です。
ダイエット酢市場はこちらです。

投稿者 kou : 21:43 | コメント (0) | トラックバック

燃焼系サプリメントによるダイエット理論

ここに紹介しているダイエットの原理を知れば、効果的に! 健康的に! 痩せられます。
知らないとせっかくの努力も半減してしまいます。
食事制限をしなくてもよいのです。今までダイエットに成功しなかった方は、この原理を是非参考にして下さい。

体は脂肪を蓄積する様にできてます。これは、我々人類が飢餓の時代を乗り越えてきたためです。
 蓄積される脂肪量 = 食物の摂取カロリー量 - カロリー消費量
この式が理解できていれば痩せられるはずです。
しかし、食事制限のことは理解していても、カロリー消費のことについて完全に理解していない人がおおいと思います。
今日の話のポイントは、カロリー消費の原理です。
今日は、食事制限無しのダイエットがテーマなので、上の式のカロリー消費量をいかに増やすかについて説明します。

まず、体のなかの脂肪燃焼の仕組みを説明します。
それは自動車のエンジンと似ています。食物は体の中に入り、糖と脂肪というガソリンに代謝されます。この糖と脂肪を燃やして、馬力(エネルギー)に変えるのが細胞の中のエンジン(ミトコンドリア)です。

エネルギーを作るのに必要なパーツ(ピストンやプラグ)のうち大切なのが、カルニチン、コエンザイムQ10、カルニチンです。これらは、サプリメントとして有名ですが、もともと体のなかにあるものです。
体のエンジンも3万km(30歳)くらいから、これらのパーツが消耗されてきて、エネルギー(ATPという物質)産生効率が悪くなるのです。
しかし、カルニチン、コエンザイムQ10、カルニチンはサプリメントで補うことができます。
カルニチン、コエンザイムQ10、カルニチンを補えば、エンジン(ミトコンドリア)は若返ることができるのです。
すばらしいです。人間は機械にない回復力を持っているのです。

さらに、カルニチン、コエンザイムQ10、カルニチンを摂って、糖や脂肪を燃やせば、脂肪が貯まらなくなります。

ここからがポイントです!
これから先の話は、あまり触れられていないですが、一番大切なポイントです。

実は、人間の体の中には、余った馬力(エネルギー)は貯めておく仕組みがあります。
せっかく、カルニチン、コエンザイムQ10、カルニチンで脂肪を燃やしても、余ったエネルギーはまた元のガソリン(脂肪)に戻ってしまうのです。
こうなっては、せっかくの努力も無駄です。

そうです。エネルギーは使わないといけないのです。人によっては、余ったエネルギーを熱に変えやすい人がいます。そういった人は食事の最中に汗をかくような人です。
しかし、大部分の人は、運動によってエネルギーを消費しないといけないのです。
どうでしょうか。当たり前のようなことですが、運動の重要性を再認識して頂けたと思います。

言い換えれば、カルニチン、コエンザイムQ10、カルニチンは運動の効果を高めてくれるすばらしいサプリなのです。これらのサプリを摂り、1日30分以上のウーキングをすれば、ダイエットできます。

今回は、カルニチン、コエンザイムQ10、カルニチンのダイエット面の効果のみ取り上げましたが、これらサプリには注目の「若返り」効果があります。中年から老人まで、効果が期待できます。ダイエットだけなら、他の健康食品でも期待できますが、この「若返り」効果は真似ができません。この効果は、これまでのサプリ(健康食品)にない画期的なものです。これについては、次回紹介いたしますので、お楽しみに!

投稿者 kou : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

ダイエットの原理を理解して健康的に痩せましょう

ダイエットの原理が分かっている人は意外に少ないと思います。そのため、効果的なダイエットが実行できず、挫折してしまった方もいるかと思います。
最近はダイエットサプリが手頃な価格で販売されていてますが、必ずしも有効に利用できていない様に思います。
ここではダイエットの基本原理を紹介します。
これが分かれば、沢山販売されている健康食品かどれを選らんだら良いか、どういうふうに使ったらようか迷わなくてすむと思います。

体重は以下の単純な公式で決まってます。

 体重 = (摂取カロリー) - (消費カロリー)

つまり、ダイエットの方法は、摂取カロリー減少か消費カロリーを高めることしかありません。

まず、摂取カロリーを減少する方法について説明します。
自分の摂取カロリー量が過剰だと分かっている場合意外は、単純に食べる量を減少するのは危険です。
体に必要な栄養分が欠乏すると、やつれたような痩せ方になり、年齢が高く見られる様になることもあります。、最悪、臓器の機能不全も招きかねません。
お勧めできるサプリメントは、必須栄養素を十分に含んでいるものです。
以下の商品が該当すると思います。
 豆乳クッキーダイエット
キリンウェルフーズ リエータ
などです。

次に、消費カロリーを高める方法を紹介します。
消費カロリーこれは、単純に運動をすれば高められます。しかし、年齢が高くなると運動の効果が少なくなってきます。このとき、有効なのが最近話題のコエンザイムQ10、アルファリポ酸、カリニチンなどの燃焼系サプリメントです。
脂肪や糖分の燃焼を高めてくれます。また、運動とこれら燃焼系サプリの併用は大変効果的です。
更に、これら燃焼系サプリには若返り効果があるのです。ダイエット+若返り、これが新時代のダイエットです。皆さんも是非この恩恵にあずかって下さい。
コエンザイムQ10
アルファリポ酸
カルニチン

投稿者 kou : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

自分の体を知って健康的にダイエット

 日本の20代の女性で、痩せる必要のない人の7割が「自分は肥っている。」と回答したという有名な調査結果があります。不必要かつやり過ぎのダイエットにはご注意をしたいものです。
 また、男性と女性では脂肪の付き方が違います。中年男性の場合は内臓脂肪が付き易く、女性は皮下脂肪が付き易いと言われています。内蔵脂肪は、アディポサイトカインと呼ばれるリスクファクターを分泌し、いろいろな病気(メタボリック症候群)の原因になります。一方、皮下脂肪はこのようなリスクファクターの分泌は少ない。また、女性は、女性ホルモンにより、血中脂質の上昇などが抑えられ動脈硬化などにもなり難いのです。

肥満の診断基準としてBMI; body mass indexというものがあります。
BMI=体重(kg)/身長(m)2 の式で計算し、この値がBMI25以上だと肥満と判定されます。但し、25以上でも病的要因がないと治療対象にはなりません。

また、最近では体脂肪率を家庭でも計れる様になりました。上記のBMIとともに体脂肪率も測定し、自分の肥満の状況についてよく理解しておくことを進めます。
同じ体重の人でも筋肉質の人は体脂肪が少なく健康で、筋肉の少ない人は体脂肪が多いのです。お相撲さんは、体脂肪率20%以下です。

体脂肪率の正常範囲は、以下の様になってます(東京慈恵会医科大学健康医学センター)。
女性 30歳未満 17-24% 30歳以上 20-27%
男性 30歳未満 14-20% 30歳以上 17-23%

まず、男性も女性も自分の体を知ってから、ダイエットをスタートして下さい。
必要以上のダイエットは、美容にも悪いし、リバウンドを誘発して将来太り易くなったりします。健康的に痩せたいものです。

投稿者 kou : 20:49 | コメント (0) | トラックバック